全国のお城よ、立ち上がれ!
いざ、参戦!
Line

オシロボット紹介

熊本城
会津若松城
高松城
背に負う会津さざえ堂、翼のように展開された走り長屋、脚部の大腰掛け、複数の推進装置が高機動を実現。高速で襲いかかる薙刀の一撃「桜華烈衝斬」
細身で優美な外見から侮れば、手痛い反撃を受けることは必定。「利を求めず、義に生きる」会津の魂を体現する名城。
お城
オシロボット
鶴ヶ城の名でも知られ、白壁と赤瓦が織りなすコントラスト、雪景色や桜吹雪に佇む優美な姿は、まさに鶴のよう。しかし同時に儚さをも感じさせるのは、数々の悲劇を生んだ会津戦争の激戦の地だからだろうか。歴史のドラマに思いを馳せずにいられなくさせる心の名城。
会津若松城 公式サイト会津若松城 公式Twitter
お城
オシロボット

オシロボット:会津若松城

カタヒロ

オシロボット会津若松城のパイロット
サムライに憧れており、会津藩士の心得「什の掟(じゅうのおきて)」を律儀に守ることを自分に課している剣道少年。母親がヨーロッパ系で、金色の髪、青い目をしている。
※名前の由来:会津松平家通り字「容」より

中野竹子

武家の娘として、会津を守る戦いに身を投じ、若くして命を散らした悲劇の女性。薙刀は免許皆伝級の腕前で、書にも通じていて文武両道の才女。生真面目な性格で、融通が利かないところがあることを気にしている。
シロダマ
武将

タケコ

武将・中野竹子と人々の会津若松城への想いにより生まれた存在。白い羽毛をしたキツネであり鶴。モフモフ。
カタヒロの武士たらんとする志に好感を持ちつつも、もっと自由に生きて欲しいとも思っており、複雑な気持ちで見守っている。
シロダマ
武将
熊本城
会津若松城
高松城